トップページ >  効能 >  前立腺マッサージとは

効能

前立腺マッサージとは

前立腺の役割については、まだ解明されていない部分が多く謎に包まれています。一つの役割としては、精液の10~20%を占める精子の生命力を高めるため、クエン酸を含む液体が前立腺内でつくられます。前立腺を刺激することにより、前立腺肥大の予防や性器の若返りにつながります。前立腺は膀胱の出口から尿道の後部を取り巻く約20gの栗の実を逆さにしたような形をしたものです。アヌスから4~5cm入ったところの直腸の腹側内壁にあります。この部分を刺激する事により、上記の効果の他にも、快感が得られることから、病み付きになる男性も多いようです。前立腺マッサージの方法は、オイルなどの潤滑油を肛門に塗布し、そののちマッサージを行いながら、ゆっくりと指を挿入していきます。道具を使った方法では、「エネマグラ」が代表的です。もともとは勃起促進やED治療を目的に米国で開発された医療器具でしたが、比較的容易に快感を得られる道具としてメンズエステの世界では広く知られるようになりました。俗にいう「男性のGスポット」という言葉もエネマグラの普及とともに広まっていきました。ラピスは、前立腺&回春マッサージが受けられる、回春リンパマッサージ店です。札幌すすきのメンズエステの中でも、随一の技術力を誇ります。